Jacob’s Ladder (1990) / ジェイコブズ・ラダー

『ジェイコブス・ラダー』(Jacob’s Ladder)は、1990年に製作されたエイドリアン・ライン監督、ティム・ロビンス主演のサイコスリラー映画。

 ・ amazon : Jacob’s Ladder (1990) / ジェイコブズ・ラダー

 ・ Youtube : Jacob’s Ladder (1990) / ジェイコブズ・ラダー

Jacob’s Ladder (1990) / ジェイコブズ・ラダーのあらすじ

1971年、ベトナム戦争中のベトナム。ジェイコブ・シンガー(ティム・ロビンス)は仲間の兵士たちとくつろいでいたが、突如敵兵の接近を告げられる。銃撃戦により仲間は次々と死亡、ジャングルに飛び込んだジェイコブも何者かに腹部を刺される。だが次の瞬間、ジェイコブはニューヨークを走る地下鉄の車内で目を覚ます。
恋人のジェジー(エリザベス・ペーニャ)と同棲し、ごく普通の郵便局員として生活するジェイコブだが、彼の周囲に奇妙な出来事が起こり出し、夜は悪夢にうなされるようになる。徐々に現実への違和感を覚えるジェイコブ。ある日、ベトナムでの戦友ポールが現れ、ベトナムからの帰還以来、誰かに追われていると語る。ジェイコブは「1971年のあの日に何かが起こり、軍は何かを隠している」と弁護士のギャリーに相談を持ちかけるが…。

関連記事

  1. 1990年代後半のサスペンス映画

  2. Primal Fear (1996) / 真実の行方

  3. Mute Witness (1994) / ミュート・ウィットネス

  4. A Simple Plan (1998) / シンプル・プラン

  5. Apt Pupil (1998) / ゴールデンボーイ

  6. The Sixth Sense (1999) / シックス・センス

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。