Memento (2000) / メメント

『メメント』(原題:Memento)は、2000年に公開されたアメリカ映画。クリストファー・ノーラン監督作品。監督の弟であるジョナサンが書いた短編『Memento Mori』が元になっている。内容はストーリーを終わりから始まりへ、時系列を逆向きに映し出していくという斬新な形式を取っている。

 ・ amazon : メメント [Blu-ray]

 ・ amazon prime : メメント (字幕版)

 ・ Google Play : メメント

 ・ Youtube : Memento (2000) / メメント

Memento (2000) / メメントのあらすじ

ある日、主人公・レナード(ガイ・ピアーズ)の妻が、自宅に押し入った何者かに強姦され、殺害されてしまう。レナードは現場にいた犯人の一人を銃で撃ち殺すが、犯人の仲間に突き飛ばされそのときの外傷で、10分間しか記憶が保てない前向性健忘になってしまう。
復讐のために犯人探しを始めたレナードは、自身のハンデをメモをすることによって克服し、目的を果たそうとする。出会った人物や訪れた場所はポラロイドカメラで撮影し、写真にはメモを書き添え、重要なことは自分の体に刺青として彫り込んだ。しかし、それでもなお、目まぐるしく変化する周囲の環境には対応し切れず、困惑し、疑心暗鬼にかられていく。
果たして本当に信用出来る人物は誰なのか。真実は一体何なのか。

関連記事

  1. 2000年代前半のサスペンス映画

  2. The Experiment (2001) / es[エス]

  3. Blood Work (2002) / ブラッド・ワーク

  4. Memories of Murder (2003) / 殺人の追憶

  5. Phone Booth (2002) / フォーン・ブース

  6. Femme Fatale (2002) / ファム・ファタール

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。