Bourne Identity (2002) : ボーン・アイデンティティー

ダグ・リーマン監督による本格アクション・サスペンス。若手実力派マット・デイモンが記憶喪失のスパイ役を熱演し、切れ味鋭い格闘シーンが話題の痛快作。

監督:ダグ・リーマン
出演:マット・デイモン、フランカ・ポテンテ、クリス・クーパー、クライヴ・オーエン、ブライアン・コックス、ジュリア・スタイルズ

・ amazon : Bourne Identity (2002) : ボーン・アイデンティティー
・ prime video : ボーン・アイデンティティー (2002)
・ U-NEXT : ボーン・アイデンティティー (2002)
・ hulu : ボーン・アイデンティティー (2002)
・ dTV : ボーン・アイデンティティー (2002)
・ NetFlix : ボーン・アイデンティティー (2002)
・ YouTube : ボーン・アイデンティティー (2002)

Bourne Identity (2002) : ボーン・アイデンティティーのあらすじ

海上沖で、ひとりの男が救出された。彼は戦闘技術や危機回避能力に優れ、語学にも堪能。だが記憶を失い、自分が何者なのかは不明。そんな彼は自分の正体を探るため、口座番号を手掛かりにスイス銀行へ向かう。

Bourne Identity (2002) : ボーン・アイデンティティーのストーリー

銃で撃たれて負傷した男(マット・デイモン)がマルセイユ沖で漁船に救助された。船医に手当された男は記憶を失っており、手がかりは皮膚の下に埋め込まれていたスイス・チューリッヒの銀行口座を示すマイクロカプセルのみ。

回復した男は漁港で船を下り、スイスへ向かった。到着早々に公園で野宿した男はパトロール中の警察官たちに見とがめられるが、小突かれると体が反応し、警官らを瞬時に昏倒させてしまう。公園から逃げ出した男はマイクロカプセルが示した銀行の貸し金庫を引き出すが、その中身は、パリ在住の「ジェイソン・ボーン」という名前が記されたアメリカ合衆国パスポートをはじめとして、彼の写真が貼り付けられた多数の偽造パスポート、複数の通貨からなる大量の札束、そして拳銃だった。

ボーンは自分の正体を確かめる為にアメリカ領事館を訪れるが、彼は現地警察によって指名手配されていた。領事館詰めの海兵隊員の追跡をかわした彼は、たまたま居合わせたマリー(フランカ・ポテンテ)に金を払い、彼女の車(赤い「ミニ」)に乗って自分が住んでいたアパートのあるパリに向かう。

  • コメント: 0

関連記事

  1. Double Tap (2000) / ダブルタップ / 鎗王

  2. Cellular (2004) / セルラー

  3. Unbreakable (2000) / アンブレイカブル

  4. The Pledge (2001) / プレッジ

  5. The Experiment (2001) / es[エス]

  6. The Mist (2007) : ミスト

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。