Basic Instinct (1992) : 氷の微笑

『氷の微笑』(こおりのびしょう、原題: Basic Instinct)は、1992年のアメリカ映画。
主演を務めたマイケル・ダグラスとシャロン・ストーンの駆け引きが展開されるエロティック・サスペンス映画。
監督:ポール・バーホーベン。撮影監督を務めたヤン・デ・ボンが、本作撮影後『スピード』(1994年公開)で監督デビューを果たした。

・ amazon : Basic Instinct (1992) / 氷の微笑

・ prime video : Basic Instinct (1992) / 氷の微笑

・ Hulu : Basic Instinct (1992) / 氷の微笑

・ U-NEXT : Basic Instinct (1992) / 氷の微笑

・ Netflix : Basic Instinct (1992) / 氷の微笑

・ Youtube : Basic Instinct (1992) / 氷の微笑

Basic Instinct (1992) / 氷の微笑のあらすじ

元ロックスターのナイトクラブ経営者がベッド上でアイスピックで刺されて殺害された事件を捜査していたサンフランシスコ市警察の刑事ニック(マイケル・ダグラス)と相棒のガスは、被害者の恋人で美人女性作家のキャサリン(シャロン・ストーン)を尋問する。
そこへニックはキャサリンの家に訪れるが、なぜかニックの汚職事件に関わるファイルが彼女の手に渡っていたことを知り、ニックは激怒する。本署へ戻ったニックはキャサリンにファイルを渡した者は誰なのかと愛人である時精神科医師のベスを詰問すると、内務課の捜査官ニールセンであることを聞き、彼を疑いかけ喧嘩になる。そのある晩、ニールセンが何者かに射殺されており、ニックは疑われ停職処分を言い渡される。
ニックはキャサリンの妖艶な魅力に次第に翻弄されるようになり、捜査を続行するうちに不可解な事件が頻発する。ついには同僚のガスが何者かによってアイスピックで殺害され、駆けて付けてきたニックは偶然現場にいたベスを射殺する。一連の事件の犯人はキャサリンではなくベスだと断定され、ニックの疑いが晴れた結果となった。しかし、ニックは未だキャサリンに疑惑を抱きながらも深みにはまっていくのだった。

関連記事

  1. A Judgement in Stone (1995) / 沈黙の女 / ロウフィールド館の惨劇

  2. Wild Things (1998) / ワイルドシングス

  3. Arlington Road (1998) / 隣人は静かに笑う

  4. The Game (1997) / ゲーム

  5. Mute Witness (1994) / ミュート・ウィットネス

  6. Homicide (1991) / 殺人課

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。