No Way Out (1987) / 追いつめられて

『追いつめられて』(原題: No Way Out)は、ロジャー・ドナルドソン監督の1987年のアメリカ映画。アメリカ国防省を舞台にしたサスペンス映画である。1948年製作の映画『大時計』のリメイク。

・ amazon : No Way Out (1987) / 追いつめられて
・ amazon prime : No Way Out (1987) / 追いつめられて
・ Youtube : No Way Out (1987) / 追いつめられて

No Way Out (1987) / 追いつめられてのあらすじ

海軍将校のトム・ファレル中佐(ケヴィン・コスナー)は、アメリカからマニラに戻る途中、甲板で見張っていたクルーが高波にさらわれた所を救助する。新聞記事でこの救助劇を見たデヴィッド・プライス国防長官(ジーン・ハックマン)は、トムをペンタゴンに転属させる。
パーティーで出会ったスーザン(ショーン・ヤング)と再会したトムは、スーザンがプライスの愛人だったことを知る。そんな夜、プライスがスーザンを殺害。事件の捜査を任されたトムは、徐々に殺人犯扱いされてしまう。

関連記事

  1. Fatal Attraction (1987) / 危険な情事

  2. Blood Simple (1984) / ブラッド・シンプル

  3. The Plumber (1979) / ザ・プラマー 恐怖の訪問者

  4. Blow Out (1981) / ミッドナイトクロス

  5. The Stepfather (1987) / W/ダブル

  6. 1980年代のサスペンス映画

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。