Femme Fatale (2002) / ファム・ファタール

『ファム・ファタール』(英: Femme Fatale)は、2002年に製作された映画。ブライアン・デ・パルマ監督。レベッカ・ローミン=ステイモス、アントニオ・バンデラス主演

 ・ Amazon : ファム・ファタール [DVD]
 ・ TSUTAYA DISCAS : ファム・ファタール
 ・ Youtube : Femme Fatale (2002) / ファム・ファタール

Femme Fatale (2002) / ファム・ファタールのあらすじ

カンヌ国際映画祭会場から10,000,000ドルの価値を持つダイアモンドのビスチェが盗まれた。犯人グループの一人であるロール(レベッカ・ローミン=ステイモス)はその宝石を奪うと、仲間を裏切って一人アメリカへ飛んで行った。
7年後、アメリカ大使ブルース・ワッツの妻リリーとしてパリを再び訪れたロール。彼女を待ち受けていたのは、1枚のスクープ写真だった。

関連記事

  1. Blood Work (2002) / ブラッド・ワーク

  2. The Experiment (2001) / es[エス]

  3. The Pledge (2001) / プレッジ

  4. Identity (2003) / ”アイデンティティー”

  5. Double Tap (2000) / ダブルタップ / 鎗王

  6. Memories of Murder (2003) / 殺人の追憶

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。