Blood Work (2002) / ブラッド・ワーク

『ブラッド・ワーク』(原題:Blood Work)は、マイクル・コナリーの『わが心臓の痛み』を原作として2002年に公開されたクリント・イーストウッド監督の映画である。『L.A.コンフィデンシャル』のブライアン・ヘルゲランドが脚本を担当している。

 ・ Google Play : ブラッド・ワーク
 ・ amazon : Blood Work (2002) / ブラッド・ワーク
 ・ amazon prime : ブラッド・ワーク (字幕版)
 ・ Hulu : Blood Work (2002) / ブラッド・ワーク
 ・ Netflix : Blood Work (2002) / ブラッド・ワーク
 ・ U-NEXT : Blood Work (2002) / ブラッド・ワーク
 ・ TSUTAYA DISCAS : ブラッド・ワーク (字幕版)
 ・ Youtube : Blood Work (2002) / ブラッド・ワーク

Blood Work (2002) / ブラッド・ワークのあらすじ

FBIの捜査官テリー・マッケーレブ(クリント・イーストウッド)は犯人を追い掛けている時に心臓発作で倒れるが他人の心臓を移植されて命を助けられる。殺害された女性の姉グラシエラがテリーに対して元の心臓の持ち主がその女性の妹だと聞かされて犯人を探す。

関連記事

  1. Femme Fatale (2002) / ファム・ファタール

  2. Phone Booth (2002) / フォーン・ブース

  3. The Experiment (2001) / es[エス]

  4. Memento (2000) / メメント

  5. The Prestige (2006) / プレステージ

  6. Memories of Murder (2003) / 殺人の追憶

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。