Mississippi Burning (1988) / ミッシシッピー・バーニング

『ミシシッピー・バーニング』(Mississippi Burning)は、1964年に米ミシシッピ州フィラデルフィアで公民権運動家3人が殺害された事件をモデルにしたノンフィクション映画。アラン・パーカー監督、ジーン・ハックマン、ウィレム・デフォー主演、1988年公開。アカデミー撮影賞受賞作品。

 ・ amazon : Mississippi Burning (1988) / ミッシシッピー・バーニング
 ・ amazon prime : Mississippi Burning (1988) / ミッシシッピー・バーニング
 ・ Youtube : Mississippi Burning (1988) / ミッシシッピー・バーニング

Mississippi Burning (1988) / ミッシシッピー・バーニングのあらすじ

時は公民権法制定前の1964年。
ミシシッピ州フィラデルフィアで3人の公民権活動家が行方不明となる。それを調査するために、ベテランFBI捜査官2人(ウォードとアンダーソン)が公民権運動家の失踪した田舎町に捜査に行く。ところが、その町では人種差別が公然と行われており、さらに事件の捜査を開始した二人に対し町のKKKや保安官等が捜査の妨害を図ろうとする。しかし、2人は失踪した3人の行方を究明しようと試みるのと同時に、人種差別主義者も追いつめていく。

関連記事

  1. Fatal Attraction (1987) / 危険な情事

  2. The Plumber (1979) / ザ・プラマー 恐怖の訪問者

  3. Angel Heart (1987) / エンゼル・ハート

  4. 1980年代のサスペンス映画

  5. The Vanishing (1988) / ザ・バニシング -消失ー

  6. Blue Velvet (1986) / ブルーベルベット

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。